豊島園フィッシングエリアでニジマスをボッコボコに釣りたい!!!

豊島園のニジマスを釣りたい! 釣行記

トイレに入っている時にやたらと電気を消されます。こんにちは。生物部です。

 

 

突然ですが皆さんは

「豊島園フィッシングエリア」

行ったことがありますでしょうか?

都心から近く、魚影も濃いため平日でも多くのアングラーと捕食目的の水鳥が足を運ぶ人気の管理釣り場です!

 

実際に僕もおととしくらいに数回訪れたことがあり、ルアーも餌もどちらもやりました。

 

ですが…

 

釣れない…!

 

いや、単純に下手すぎたんです…!

周りのアングラーは釣れていましたし、同行者も釣っていましたし、水鳥が僕の目の前でニジマスを丸呑みにしてドヤっていましたし。悔しい。

 

そして時は流れ2019年、冬。

 

今年は初めて自分のタックルを持ち、自分の足でフィールドに赴き、様々な魚と出会いレベルアップできた年でした。

そして12月になり、ふと思ったのです。

 

「豊島園のニジマスにリベンジがしてえ」

 

ということで今回は

 

一昨年のリベンジをしに豊島園へニジマスを釣りに行こう!

という記事です!

豊島園のニジマスを釣りたい!

とりあえずマイクロスプーン!

豊島園にやってきました!

豊島園に到着

平日の昼間から男性2人で豊島園に来たのですが、遊園地目的ではないのでそんなにジロジロ見ないでください。

 

ウォータースライダーのジャングルを抜けて

豊島園フィッシングエリア

釣り場に到着です!!

豊島園フィッシングエリア

 

 

豊島園フィッシングエリア

この日は比較的暖かく、風も弱いので釣りがしやすかったですが、

豊島園の水は濁り気味

水はかなり濁っていて荒川下流や霞ヶ浦といい勝負をしていました。

 

投げるルアーはいつものマイクロスプーン(フォレストファクター0.9g)で、

豊島園で使用したマイクロスプーン

基本的にボトムのデッドスローで攻めていきます!

フォレスト(FOREST) ファクター 0.9g №2カウンターホワイト スプーン ルアー
フォレスト(FOREST) ファクター 0.9g №2カウンターホワイト スプーン ルアー

待望の1匹目は突然に。

釣りを始めて十数分。

たびたび接触はするものの、フッキングする気配がないアタリが続きます。

 

単純に僕が下手すぎてアワセきれていないのか、スレがかりなのか、マスが僕をおちょくっているのか分かりませんが、ノせることのできないバイトが多いです。

 

はてどうしたら良いものかと頭を悩ませていると…

 

ゴンッ…

 

と一撃、ついに待望の力強いアタリが!!

 

 

すかさず巻きアワセを入れて…

 

ジィィィィッ!

 

昼下がりのとしまえんにレブロスのドラグ音が鳴り響きます!

 

そして

 

豊島園のニジマス

釣れた〜!!!

豊島園のニジマス

としまえんニジマス確保〜!!!

 

わりかし早めに1匹目がゲットできたので幸先良いスタートが切れました!

マスビートクストリーム

開始早々1匹目をゲットして、マイクロスプーンが間違いではないことがわかったのでその後も馬鹿の一つ覚えのように投げ続けます。

 

池の中心に噴水があり、全方位しょんべん小僧みたいな感じで水が出ていてその周辺は魚の活性が高いので

豊島園の噴水

ルアーを噴水に届かせることが魚を仕留める最低条件なのですが、

アブガルシア(Abu García) トラウトロッド スピニング マスビート エクストリーム MES-604L パックロッド 4ピース 釣り竿 エリア トラウト 管理釣り場
アブガルシア(Abu García) トラウトロッド スピニング マスビート エクストリーム MES-604L パックロッド 4ピース 釣り竿 エリア トラウト 管理釣り場

柔らかいロッドのおかげで0.9gのマイクロスプーンを楽々届かせることができます!

衝撃の2匹目!

最初の個体が釣れてから5分ほど経った頃だったと思います。

噴水に届いたら4秒間フォールさせ、デッドスローで巻くというのを繰り返していたところ、再び手応えが!!!

 

ズンッ!!!

 

という重い感触があり、一瞬根掛かりかと思ったのですが何やら左右に小刻みに動いています。

いやーな予感がします。

そしてそれは確信に変わります。

 

豊島園のデカ虹降臨!

 

圧倒的やらかし…!!

 

スレかどうか確かめるためにロッドを煽ったらすごい勢いで走り出しました。

 

周りにはたくさんのアングラーがいて迷惑千万ですが、その巨大魚は気に掛ける様子もなく縦横無尽に走り回ります。

池で泳いでいる無数のデカニジマスと、当日放流されたイトウのどちらかはわかりませんが50センチは超えているでしょう。

 

かなりの時間とスペースを要し、ドブ川で鍛えた対野鯉テクニック()に観念したのかその巨大魚は姿を現します。

 

ネットに入りきらないサイズなので無理やり陸にあげると…

 

豊島園のデカいニジマス

でっか…。

豊島園のデカニジマス

おっも…。

豊島園のデカいニジマス

なんとでっぶでぶのニジちゃんでした!

 

背鰭の付け根にガッチリとかかっていて、そりゃあよく引くわけです。

何よりフロロ2lbが切れなかったというのが一番すごかったと思います。

ピタッと止まった魚信

でっぶでぶのニジマス(通称デブニジ)を釣り上げた後から急にアタリがなくなりました。

 

時刻は午後1時半前後で、少し日差しが強くなったことが関係しているかもしれません。

 

時々極ショートバイト(きわみしょーとばいと)はあるのですが、到底フッキングする深さではありません。

 

しばし釣れない時間が続きます…。

雲が差してきてからアタリが!

釣れなくなってからかなりの時間が経過しました。

同行者はそこそこ釣れているのですが僕の竿にはうんともすんとも。

スプーンもミノーもどちらも投げているのですがどちらにもアタリがありません。

豊島園フィッシングエリアで釣れたルアー

何をしたら良いかわからず困り果てて、野菜室に1ヶ月放置されたキャベツみたいになっていましたがここでチャンスタイム到来!

 

今までこれでもかっていうくらい降り注いでいた太陽が雲に隠れ始めたのです!

 

正直言って日が出ている時と曇りの時の明確な差はわかりませんが、明らかにライズも増え、魚の活性が上がっているのは確かなので再びマイクロスプーンを投げ始めます!

 

すると…

 

豊島園のニジマス

 

アベレージサイズ確保っ!!

 

さらに

 

豊島園のニジマス

豊島園で釣れたニジマス

豊島園のニジマス

 

豊島園のニジマス

スプーンおいしい。

豊島園フィッシングエリアでミノーで釣れたニジマス

ミノーでも!

 

水面の小虫にライズしている個体がいたので、マイクロスプーン表層巻きで!

豊島園で釣れたニジマス

最終的には前半の2匹と合わせて計11匹の釣果となりました!

 

昼過ぎくらいに釣りを開始して、前半はイマイチでしたが、夕方になってからはかなりのバイトがあり楽しかったです。

としまえんフィッシングエリアまとめ

としまえんフィッシングエリアまとめです。

  • 人が多くかなりのハイプレッシャー!
  • その分魚影も濃く楽しい!
  • 60cmを超えるニジマス1メートル近いイトウ練馬サーモン等が魅力!
  • 釣った魚は塩焼きにして食べることもできる!

魅力としてはこの4つではないでしょうか!

釣り物が少なくなってくる冬の時期。皆さんも是非としまえんフィッシングフィールドに足を運んでみてください!!

 

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました