東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。 釣行記

先輩の車の助手席は寝るところだと思っています。こんにちは。生物部です。

 

皆さんは「クロアナゴ」という魚をご存知でしょうか?

なんかこう、デカくて、黒くて、ヌルっとしたやつで、まあイメージとしてはLvをカンストしたアナゴなのですが、意外にも東京湾で、餌釣りで簡単に釣れるらしいのです…。

 

ということで今回は、東京湾にアナゴの親分を釣りに行くお話です。

 

東京湾の海底に潜む怪魚、クロアナゴを狙う!

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

やってきました!東京湾!

夕方に降っていた雨も止み、絶好のクロアナゴ日和です。知りませんが。

釣りをするポイントに関しては、siriに「東京湾のクロアナゴポイントを教えて」と聞いても「すみません。よくわかりません」とだけ返されたのと、手動で調べても大した情報が出てこなかったので、遊漁船に乗せていただいて船長にクロアナゴポイントを聞きながら釣りをする予定です。

出船直前には原因不明の腹痛で軽く死にかけましたが、クロアナゴアングラーたるもの腹痛に負けている場合ではないので平静を装って船に乗り込み海に出ました。

 

今回乗せていただいたDマリーナさんの桟橋から目的のクロアナゴポイントまでは、かなりの距離があると船長が言っていたので、夜景の写真を撮ったり船酔いで寝込んだりしながらポイントへの到着を待ちました。

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

途中、シーバスやメバルのポイントをいくつも通り過ぎていきます。

東京湾で船に乗ってるのにシーバスやメバルではなくクロアナゴを狙うのは果たして正解なのかと何度も自問自答しましたが、ここまで来て引き返すのはただのカスなので口には出さないでおきました。

 

そして

 

ポイント到着!!

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

常夜灯と護岸が絡む場所で、ボトムは砂地に岩が点在している感じです。

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

餌はナスの浅漬けのようなサンマの切り身で

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

それをくちゃくちゃに針にくっ付けて海底に落としていきます。

 

オモリは15号(何gかは知らないが結構重い)できっちりボトムをとり、時間いっぱいまでバイトを待つ作戦です。

 

多分ですけど新しい餌の方が匂いが強くて良いかなと思ったので、10分おきくらいに一度仕掛けを回収して餌を付け替え、再び海にドボンしていきます。

ちなみに餌交換の度に手がサンマ臭くなるので自分サンマアレルギーだよって人は気をつけてください。

そうでない人も普通に手とタックルが臭くなるのでウェットティッシュの携行は必須です。

 

Amazon.co.jp: 臭いが消えるティッシュ 明邦: ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: 臭いが消えるティッシュ 明邦: ホーム&キッチン

 

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

クロアナゴチャンスタイムに関してなのですが、船に乗っていられる時間はトータルで4時間。そのうち半分がクロアナゴに賭けられる時間なので決してチャンスは多くないかも知れません。

 

クロアナゴの個体数も、ブームであった10数年前に比べて減っているらしく、船長がクロアナゴ狙いのお客さんを乗せたのは去年が最後らしいです。

 

聞けば聞くほど船長の口からは不安な情報しか出てきませんが、信じてアタリを待ち続ける他ないので無い根性を振り絞って手先に全神経を集中させます。

 

ちなみに使用しているタックルはメタマグDCとデストロイヤー(どちらも借り物)という謎ハイエンドコンビで、恐らく両者ともまさか東京湾でクロアナゴの餌釣りをさせられると思っていなかったでしょう。

 

遂にアタリが!!掴みたいワンチャンス!

不安なことしか口走らない船長いわく、クロアナゴのバイトはボトムズル引きのような地味な感触らしく、集中力のなさに定評がある僕の不安はさらに10倍くらいに増しました。

 

そして気づけばかなりの時間が経ち、残すところ20分のところまで来てしまいました。

同行者と一本づつ、計2本の竿を出していたのですが一向にアタリはなく、普通に穴撃ちシーバスをやってたらどれだけ楽しかったかと。そんな思いだけが脳を占拠しています。

近くではアジらしき魚もライズしており、水飛沫の音が聞こえてきます。

パシャッ…パシャッ…パシャッ…ズズズ…

 

???

ズズズ…ッ

???

食ってない…?

これ絶対食ってない…?

 

ボケーっとアジのライズを観察していたところ、デストロイヤーを握っていた右手に怪しい感触が!

 

船はアンカーを落として位置を固定していますし、リールのハンドルも巻いていないので、このズルズルの原因は餌が引っ張られている以外に考えにくいのです。

 

餌のサンマは結構な量を付けましたし、クロアナゴの頭(口)もあまり大きくないことが予想されるので十分にラインを送ります。

 

なんか”十分にラインを送る”だと恋愛モテテクニックみたいで吐き気がするので”十分に糸を送る”にしましょう。

 

海底の何かから伝わる感触に対して十分に糸を送り、30秒くらいたったところでフッキングします。

魚であろう何かまでの距離は遠いので、きっちりラインを巻き取ってからの鬼アワセです。

 

頼む…!クロアナゴであれ…!

 

バシッッ!!!!!

グイグイッッ!!!!!

魚ッ!!!!!

 

圧倒的魚ッ!!!!!

やはりあのズルズル感は魚のアタリでした。

船長に言われたとおり小さく分かりにくいアタリでしたが、なんとかフッキング→ファイトまで持ち込むことができています!

 

残り時間から考えても恐らく2度とないチャンスです。

ラインセッティングはPE1.5号にリーダーはフロロ30lbなのでまあ切れることはないかと思いますが、なんせ絶対にバラせないので慎重にやりとりします。

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

そしてその魚は、海面に近くに連れてグネグネと抵抗し始め、

 

細長い魚体も見えてきたので完全にクロアナゴでしょう。

 

船長にネットを入れて貰い…

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

キャッチ!!!!!

クロアナゴ!!!

捕獲捕獲〜!!!

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

名前の通り背中は黒く、顔はアナゴの怪物です!

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

体は太く筋肉質でムチムチしており、その硬さを身近なもので例えるならばトイザラスとかに売ってるスポンジの剣のような感じです。

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

Amazon.co.jp: ちゃんばらキング ネオ 【まとめ買い2本セット】55690: おもちゃ
Amazon.co.jp: ちゃんばらキング ネオ 【まとめ買い2本セット】55690: おもちゃ

 

そして何よりぬるぬる。

 

粘液が付着した上着は一瞬でカピカピになりました。

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

釣り上げた後も非常に元気で、船の上をビタンビタン暴れ回ってたのですが正直気持ち悪くて引いてたので写真はありません。

 

悪口ばっかり出てきますが、目標の魚を釣り上げられたのはかなり嬉しいです!

 

あ、噛まれた。

化け物の口にガッチリと掛かったフックを取ろうとプライヤーを近づけた途端、

 

「ガブゥ」

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

え。

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

噛まれました。

 

別に某生物観察の鬼の真似をしたとかではなく、なんかすごい自然な流れで噛まれました。

 

しかもめっちゃ痛い。

 

船に揚げてからしばらく経っていたので弱っているかと思いきや、指を挟んだ両顎はカチッと閉まって動きません。

力づくで引き抜こうとしても歯が立っていて横に動きませんし、プライヤーでこじ開けようとしても噛む力が余計に強くなるだけで実質的に詰みました。

 

波の穏やかな夜の海上で、不安な時間と血液だけが流れていきます。

 

正直な話、このまま離してもらえなかったら魚を殺してでも指を抜こうと思いました。

ゲームフィッシングにおいて魚を不必要に傷つけるのは好ましくないのですが、こちらとしても愛しの薬指が持って行かれそうになっているので余裕なんてありません。

 

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

あ!!!

抜けた!!!

 

時間が立つに連れてほんの少しづつ顎の力が緩んでいき、スッと外れました!

かなり深くやられてしまったみたいですが、ありあわせの綾鷹でちゃちゃっと流して放置です。

 

クロアナゴも酸欠のせいかかなり弱ってしまっているように見えたので速攻でリリース!

一応食べるプランもありましたが、実物が想像の100倍キモかったので無かったことにしました。

 

ボロボロの薬指でアジングをして帰る

薬指をゴリゴリと噛まれ、リールを巻く力が著しく低下しましたが時間がもったいないのでアジングに向かいます。

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

シーバスが掛かったら取れないくらいの左手のパワーですが、全然心配必要なく。

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

アジを1匹だけ釣って撤退でした。

 

ちなみに傷の経過ですが、

 

東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。 東京湾の海底に潜む1メートル越えの怪物魚、「クロアナゴ」を釣りたい話。

 

3日後には痛み、腫れともに引いて事なきを得ました。

 

皆さんも噛まれるのに注意して、クロアナゴライフを楽しんでくださいね!

今日はこの後カブトムシを採りに行く予定があるので失礼します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました