桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説! 釣り

東京と神奈川の間を流れる一級河川、多摩川。

そして毎年早春、大群を成して関東の河川を遡る大型魚、マルタウグイ。

今回は例年の実績を混えながら、多摩川のマルタウグイ攻略について書いていきたいと思います。

マルタウグイってどんな魚??

マルタウグイは海と川を行き来しながら暮らすウグイの仲間で、最大60センチ近くまで大きくなる都市河川のパワーファイターとして知られます。

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

東京近辺では、今回紹介する多摩川の他に、荒川、相模川、酒匂川、柳瀬川、黒目川等の河川でも遡上が確認されていて、意外と身近な魚です!

 

埼玉県柳瀬川でマルタウグイを釣る!ポイントとおすすめルアー、アクセス方法やベストシーズンについて紹介!
埼玉県を流れる都市河川、柳瀬川。 綺麗な水と多彩な魚種で地元アングラーからの人気が高い釣り場です。 今回はそんな柳瀬川で釣れる遡上魚、「マルタウグイ」の釣り方について紹介していきます。 マルタウグイとは? マルタウグイは、黒...

 

シーズン後半に当たる4月や5月ごろには体色が鮮やかなオレンジの婚姻色に染まり、ルアーマンはもちろん、フライマンからも人気のこの魚は掛けた後のファイトも強烈で、時と場所さえ合わせれば入れ食いになるのでマルタウグイの魅力に取り憑かれてしまう釣り人は後を絶ちません!

 

多摩川のマルタウグイの攻略法について!

多摩川のマルタグウグイの釣り方についてです!

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

毎年春になると釣り界隈を賑わせる多摩川のマルタウグイ。その日その時のポイントやルアー選びが爆釣かボウズかの主導権を握ります。

 

産卵&狙えるシーズンは春!2月後半から3月、4月中旬までを目安に釣りに行くのがGood!

まずマルタウグイを狙いに行くシーズンですが、ご存知の方も多いかと思いますが”春”です。

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

遡上が早い年だと、2月後半の大潮前後から4月中旬までの期間で狙うことができ、次々と海から群れが上がってくるのでシーズン中はコンスタントに釣果を挙げることができます。

 

中でも3月に入ってから釣れる個体は体色が鮮やかなことが多く、それ以前の時期に釣れた個体はまだ灰色でカッコよくないということもあるので、写真映えするマルタウグイを釣りたい方はシーズンの中盤以降から狙いに行くと良いでしょう!

 

実績アリのオススメポイントとそこまでのアクセス方法について!

多摩川でマルタウグイを狙う際のおすすめポイントです!

一度に数人しか入れないようなローカルな小場所は除き、比較的有名なポイントのみをまとめました。

 

それでも土日や祝日はマルタウグイ狙いのアングラーで混雑することも多いので、譲り合って釣りをするようにしましょう。

また、台風などの増水で川の地形が変わった年なんかは魚の着き場も大幅に変わることもあるので参考程度にお願いします。

 

丸子橋

多摩川のマルタウグイポイントの1つ目は丸子橋周辺です。

 

 

東急多摩川線の多摩川駅の近くにあるこのポイントは、堰堤とインレットがあり、河口からも遠くないのでシーズン序盤に調子が良いことが多いポイントです。

水深は浅いところと一部深いところの両方があり魚はどちらにもいますし、魚影が濃いのでマルタウグイ以外にもシーバスやスモールも上がるポイントです。

 

川幅が広くロングキャストが必要になるので、長めのロッドで挑むのをおすすめします!

 

砧東名高速道路下

多摩川のマルタウグイポイントの2つ目は砧東名高速下です。

 

 

近辺に電車の駅がないので穴場かと思いきや意外とたくさんの釣り人が集まるポイントで、全体的に瀬になっていて魚がいるかどうかが一目でわかるポイントです。

水深は浅く、背鰭を出して泳ぐマルタウグイを見ながら釣りができます。

 

今回紹介する中では1番の小場所ですが、釣り人がめちゃめちゃいることもあるので譲り合いの精神で釣りをしましょう!

 

二ヶ領宿河原堰(登戸)

多摩川のマルタウグイポイントの3つ目は二ヶ領宿河原堰堤周辺です。

 

 

和泉多摩川駅登戸駅から近く、足場も良いのでスモールやナマズ狙いの釣り人も多い二ヶ領宿河原堰堤は、マルタウグイ狙いの有名ポイントでもあります。

堰のすぐ下のプールになっているところと、その少し下流の水深があって流れが強いところのどちらでも狙うことができ、それぞれシンキングミノーのトゥイッチとドリフトで狙えます。

堰の上下50mは立ち入り禁止になっているのでお気を付けください。

 

二ヶ領上河原堰堤

多摩川のマルタウグイポイントの4つ目は二ヶ領上河原堰堤周辺です。

 

 

京王多摩川駅から近く魚影の濃いこのポイントは、シーズン終盤にマルタウグイが入ってきます。

水深は浅いところと深いところの両方があるので、いろいろなレンジに対応できるルアー選びが大事になってきます。

 

ロッドの長さ、リールのサイズ、ラインの太さ等マルタウグイを狙うタックルについて!

マルタウグイを狙うタックルについてです。

基本的にバスやシーバスを狙うタックルで問題ありませんが、ポイントや投げるルアーによって少し変わることもあります。

パワー感の目安としては、川スモールを余裕を持って水揚げできるタックルなら大丈夫です!

 

バスロッドやシーバスロッドで大丈夫!竿のパワーや長さについて!

まずロッドですが、基本的にバス釣りや陸っぱりシーバスで使うロッドで大丈夫です!

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

スピニングでもベイトでも基本的に大丈夫ですが、極端に短いものや、ミドストや虫ルアーを扱うようなULスピニングロッドなどは使い勝手があまり良くないです。

キャストの飛距離が足りなかったり、激流に乗ったマルタウグイに伸されてしまったりと釣りがやり辛くなるので弱すぎないロッド選びが必要です!

 

リールはスピニングの2000番〜3000番サイズ!

マルタウグイを狙うリールの番手ですが、スピニングの2000〜3000番サイズを目安に選ぶと良いです。

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

パワー的には大きい分には構わないのですがタックルのバランスが悪くなりますし、小さすぎるとドラグがブチ壊れそうな音がしますし多分壊れるのでおすすめしません。

 

ラインの太さは14lb前後あると安心!PEラインの場合は0.8号を目安に!

マルタウグイを狙う際のラインの太さですが、14lbを基準にその前後で選ぶのがおすすめです。

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

実際に釣りをしてて、ラインが太いからバイトが減るということもありませんし、魚を掛けてからあまり走られると他のアングラーの迷惑になるので、ゴリゴリ巻いても切られない太さのラインの使用が望ましいです!

※また、産卵前の魚の体力を無駄に奪わないという意味でも、太いラインでのゴリ巻きファイト(素早いキャッチアンドリリース)は必要だと思っています。

 

僕が愛用する多摩川マルタウグイ攻略のオススメルアー4つはこれだ!

僕がおすすめしたい多摩川マルタウグイ攻略のためのルアーたちです!

ポイントや水深、その日の魚のレンジに合わせて使い分けることで、高確率でマルタウグイを連れてきてくれる、場合によっては爆釣できるルアーを厳選しました。

※もちろん多摩川以外でも十分に活躍してくれます。

 

DUO:スペアヘッドリュウキ65S

多摩川のマルタウグイ攻略のおすすめルアー1つ目はDUOのヘビーシンキングミノー、スペアヘッドリュウキ65sです。

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

Amazon | DUO(デュオ) ルアー スピアヘッドリュウキ45S メッキクラウンGB MCC4065 | DUO(デュオ) | ルアー
DUO(デュオ) ルアー スピアヘッドリュウキ45S メッキクラウンGB MCC4065がルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

使い方としては、ルアーを流心に沈められる箇所(基本的に対岸)に投げて、ボトムを感じながらドリフトしたり、ボトムで小刻みにトゥイッチしたりが挙げられます。

また、マルタウグイがボトムベッタリでないときは、中層の速巻きや中層のトゥイッチが効くこともあります。

ちなみに同じ系統のルアーにスミスのDコンタクトがあり、これも同じ使い方で使えるのでぜひ持っておいてください。

Amazon | スミス(SMITH LTD) ミノー D-コンタクト 4.5g 50mm TSレーザー | スミス(Smith) | ルアー
スミス(SMITH LTD) ミノー D-コンタクト 4.5g 50mm TSレーザーがルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

スミス:AR-s(スピナー)2.1g/3.5g

多摩川のマルタウグイ攻略のおすすめルアー2つ目はスミスのスピナー、AR-sです。

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

使い方としては、レンジを刻んでのただ巻きやダウンクロス(下流に投げて)のドリフトが挙げられます。

特にダウンでのドリフトは、上流を向いている魚の斜め後ろからルアーをアプローチできるので、リアクションバイトに持ち込みやすく釣果に反映されやすいと考えています。

Amazon | スミス(SMITH LTD) ルアー AR-S トラウトモデル 3.5g 14mm #01 MTCH | スミス(Smith) | ルアー
スミス(SMITH LTD) ルアー AR-S トラウトモデル 3.5g 14mm #01 MTCHがルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

HMKL:K-1ミノー65SP

多摩川のマルタウグイ攻略のおすすめルアー3つ目はハンクルのK-1ミノー65SPです。

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

使い方としては、産卵間近で瀬に入っているマルタウグイに対して、水面を薄く削るようなイメージで流し魚の口元を通った瞬間にリアクションバイトというのが挙げられます。

これはもちろんK-1ミノー以外のミノーでもできる芸当なので、リップがついている小型のミノーをお持ちの方は是非チャレンジしてみてください!

スレ掛かりが少なく、しっかりとしたバイトだけを拾うので不必要に場所を荒らしません!

Amazon | HMKL(ハンクル) ミノー K-I ミノー 65 SP 65mm 3.2g アヤヤ ルアー | HMKL(ハンクル) | ルアー
HMKL(ハンクル) ミノー K-I ミノー 65 SP 65mm 3.2g アヤヤ ルアーがルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

ima/サスケSF-95

多摩川のマルタウグイ攻略のおすすめルアー4つ目はimaのシンキングペンシル、サスケSF-95です。

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

使い方としては先ほどのK-1ミノーとさほど変わりませんが、K-1ミノーを通したあとで反応してくる魚が結構います。

フローティングやサスペンドの小型ミノーは空気抵抗によって飛距離に難があることも多いですが、10センチ近いミノーやシンペンになると倍以上の距離を飛ばすこともできるのでルアーケースに一つ入れておいてもらいたいです。

Amazon | アムズデザイン(ima) ミノー サスケ SF 95mm 8g チャートバックパール #SKF202 ルアー | アムズデザイン(ima) | ルアー
アムズデザイン(ima) ミノー サスケ SF 95mm 8g チャートバックパール #SKF202 ルアーがルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | GAEA(ガイア) ミノー エリア 110mm 14.5g コットンキャンディー #05 ルアー | GAEA(ガイア) | ルアー
GAEA(ガイア) ミノー エリア 110mm 14.5g コットンキャンディー #05 ルアーがルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

リアクション?ドリフト?状況別の詳しい釣り方について!

多摩川マルタウグイの詳しい釣り方についてです!

釣りをするシチュエーションは大きく分けて2つあり、それぞれの効率の良い釣り方を紹介していきます。

流れが緩いところの攻略方法について!

シーズン初期は、川を遡上するマルタウグイたちが流れの緩いプールのようなところに溜まることがあります。

そういったところの攻め方は、ズバリシンキングミノーのトゥイッチスピナーのただ巻きです。

どちらのルアーもマルタウグイの群れとレンジを合わせ、ミノーは細かいトゥイッチ、スピナーは魚の斜め後ろからのただ巻きでバイトを誘っていきます。

 

基本的にこういったプールに溜まっているマルタはバイトに至りにくく、婚姻色もまだ綺麗ではないです。

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

流れが速い(主に瀬)の攻略方法について!

シーズンの中後期になり、産卵間近や産卵中の個体が増えてくると水深30センチくらいの瀬(流れが強く浅い所)で多くのマルタウグイが見られるようになります。

こういった場所を見つけたら勝ったようなものです。

攻め方としては、先ほど紹介した小型ミノーやシンキングペンシルを水面直下に流していくだけです釣れます!

スレ掛かりのときはズシッと嫌なアタリ方をしますが、口に掛かる時は「トーンッ」って感じの感触が手元に伝わってくるので分かりやすいです。

瀬に入ったマルタウグイは婚姻色が綺麗に出ていることが多く、流れにルアーを任せるだけで釣れるので難易度が低くておすすめです!

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

またスプーンの後にフローティングミノーなど、違うタイプのルアーをローテーションさせることも同じポイントで釣果を伸ばす方法として有効です。

 

マルタウグイ狙いに遊漁券の購入は必要!?購入方法や買える場所、値段について!

多摩川でマルタウグイを釣る際には遊漁券が必要になります。

 

桜舞う春の多摩川でマルタウグイを釣る!攻略タックルと毎年の実績ポイント、オススメルアーと釣り方を徹底解説!

 

マルタウグイを放流しているかどうかは定かではないですが、確実に放流が行われている鯉やナマズの混獲の恐れは常にありますし、漁業権が制定されている以上きっちり買いましょう。

値段は500円。コンビニで買えますし、現場売り(同値段)もあるので購入は比較的楽です。

 

多摩川で釣ったマルタウグイは食べられる??

多摩川で釣ったマルタウグイですが、一応食べられるそうです。

塩焼きや唐揚げで食べられるらしいですが、所詮多摩川。かなり臭いらしいので食べる方は多少の覚悟が必要になるでしょう。

多摩川でマルタウグイを釣ろう!まとめ

多摩川のマルタウグイ釣りのまとめです!

・ベストシーズンは2月後半から4月中旬まで!
・タックルはバス、シーバス用のもので代用可能!
・食わせ方は基本的にリアクションバイト狙い!
・遊漁券の購入は必須!
・釣ったマルタウグイは食べれるけど臭い!

こんな感じでしょうか!?

ポイント選択がしっかりできれば初心者の方でも比較的よく釣れる魚なので、興味のある方は是非チャレンジしてみてください!

 

ありがとうございました。

関係ありそうな記事

多摩川でカワアナゴ釣り!餌とポイントと最強の釣り方を紹介!
今回は都市河川に潜むフィッシュイーター カワアナゴ の釣り方を紹介していきたいと思います! カワアナゴって何?ハゼみたいな見た目だけど実は...。 スズキ目カワアナゴ科の淡水魚です。 ハゼのような体型で体色は背...
夏の多摩川にマルタウグイを釣りに行ったらまさかのあいつが爆釣した話。
こんにちは。生物部です。 突然なんですが皆さんは「マルタウグイ」という魚をご存知でしょうか。 この魚は春(3月頃)に各地河川に遡上し、産卵する習性を持つウグイの仲間です。 僕は今年3月、地元多摩川にマルタウグイを狙...
埼玉県柳瀬川でマルタウグイを釣る!ポイントとおすすめルアー、アクセス方法やベストシーズンについて紹介!
埼玉県を流れる都市河川、柳瀬川。 綺麗な水と多彩な魚種で地元アングラーからの人気が高い釣り場です。 今回はそんな柳瀬川で釣れる遡上魚、「マルタウグイ」の釣り方について紹介していきます。 マルタウグイとは? マルタウグイは、黒...
【実績】マルタウグイがガチで釣れるルアーの選び方とオススメルアー6つを紹介!状況別の使い分けについても!!
多摩川や柳瀬川等、都会で狙えるビッグフィッシュとして人気を博すマルタウグイ 。 そして彼らを釣るにあたって一番大事といっても過言ではないアイテム、ルアー。 ということで今回は、毎年早春に関東3河川でマルタウグイを狙っている僕が、...
【フエルコ 】超人気番手『FF500-5c』を3魚種で実釣インプレしてみた!!
赤と白のロゴが特徴的なパックロッドメーカー、フエルコ。 今回は、そんなフエルコから発売されているフルグラスのベイトロッド、「FF500-5c」のインプレッションを、3魚種の実釣を含めてやっていこうと思います。 FF(Fun...
柳瀬川でスモールマウスバスを釣る!オススメルアーとポイント、40up実績多数の釣り方を紹介!
東京と埼玉の間を流れる清流、柳瀬川。 そんな柳瀬川にひっそりと生息しているスモールマウスバス。 今回は、柳瀬川でのスモールマウスバスの釣り方について紹介していきます。 柳瀬川にスモールマウスバスはいる?釣果はある!? ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました