夏の多摩川にマルタウグイを釣りに行ったらまさかのあいつが爆釣した話。

多摩川の黒い鯉 釣行記

こんにちは。生物部です。

生物部のイメージ画像

突然なんですが皆さんは「マルタウグイ」という魚をご存知でしょうか。

この魚は春(3月頃)に各地河川に遡上し、産卵する習性を持つウグイの仲間です。

僕は今年3月、地元多摩川にマルタウグイを狙いに行きましたが見事にボウズを食らい、「来年こそは」と意気込んでいたのですが、先日、夏に、産卵ではなく捕食目的で遡上するマルタウグイがいるとの情報を聞きました。

行くしかない。

僕の中のマルタウグイ熱が再燃したのです!

到着

はい。ということでやってきました多摩川河川敷。

自転車移動をしようものなら干からびてくさやになる未来しか見えなかったので同行者に車を出してもらいました。早く免許欲しい。

多摩川に着いたよ

春先とは違い、雑草が僕の鼻毛のように生い茂っています。

芋虫が大嫌いなのに草むらに突っ込むという自殺行為をかましますがマルタウグイのためです。

 

なお当日使用したタックルなのですが

マルタウグイ釣りに使用したタックル

マルタウグイ釣りに使用したルアー

同行者:ステラ/高そうな竿/Dコンタクト

ぼく:レブロス/バスX/拾ったスプーン

という月とすっぽんみたいな感じになりました。

 

ですが僕にも意地があります。釣果で逆転してやりましょう!

 

実釣

何となく川に出てきましたが何をしたらいいか分からないので、お互いに得意な釣りをし始めました。

 

ミノーちょんちょん。

ミノーを投げる同行者

スプーンまきまき。

スプーンを巻いていたら釣れた小魚

 

沖の方でセイゴくらいの大きさの魚がライズしていますが多分セイゴでしょう。

 

ウエーディングなう。

 

小一時間投げ倒しましたが…。

音沙汰なし。圧倒的異常なし。

また、途中でスモールマウスバスに遭遇しましたが完全に見切られてしまったのでポイントを移動することにしました。

調布取水堰に移動

続いてやってきたのは調布取水堰!

 

調布取水堰

 

着いてすぐの足元の茂みでナマズがごそごそしていたり、時折小魚がボイルしたりと魚っ気がすごくあるポイントです。

 

調布取水堰周辺

対岸に向かってスプーンを遠投し、流心を舐めるようにドリフトさせますが無反応。

 

堰の直下にミノーを沈めるも無反応。

 

やばい。

またボウズだ…。

 

最近僕は「予定を立てる」という行為を知り、生活に取り入れているのですが、

釣行の時間に魚が釣れないと、記事を書く予定だった時間は全て勉強の時間になってしまうのです。

それだけは避けたい

藁にもすがる思いでマルタウグイを追いかけました。

ですが…

 

釣れない….。

 

勉強地獄を覚悟しましたがここである考えが浮かんだのです!

 

「そういえばこの中洲の反対側は止水。鯉がいるに違いない。何とかして鯉が釣れれば記事にはなる、、!!!」

 

つまらない考えですみません。

この時僕の頭の中にはもう、マルタウグイのことなどなかった思います。

 

ただ純粋に魚が釣りたい…。

 

そして…。

止水側にやってきました!

中洲の反対側へ。

 

予想通りコイキングが泳いでいたので安堵していると、

まさかの魚雷さん降臨。

 

雷魚

 

普通にでかい。全然相手にしてくれませんでしたが可愛かったので許します。

でかいコッペパンみたいな形でした。

 

キュウリ

 

あとキュウリも泳いでいました。

気持ち良さそうですね。

 

さて本題の鯉です。マルタウグイは銀河の彼方です。ガチで鯉を釣ります。

 

ルアーは0.9gのスプーン!

 

スプーン

 

泥をほじりながら回遊してくる個体めがけてキャスト!

 

ヒラヒラ…

 

「見た…!」

 

ただならぬ緊張感です。

 

蝉の声、川の音、部活動の応援の声。

夏の全てがそこに詰まっているような感覚があります。

 

ふわっ…ふわっ…

スプーンが着底したと同時に小さく動かすと…

 

スーッと鯉が寄ってきてスプーンを凝視します。

 

次の瞬間でした。

スフッ…

鯉がスプーンを吸い込みます。

 

「食った!頼む!乗ってくれ!!」

 

祈るように鬼合わせを入れると…

 

ジィィィッ!!!!

 

最高のフッキングが決まり、鯉とのファイトが始まります。

ですがサイズがそこまで大きくないので楽に寄せることができ…。

 

多摩川の鯉

よっしゃー!ボウズ回避〜!

やっぱりスプーンは最強ってことです。(洗脳)

大きく見えますが遠近法です。

多分60センチ前後だったと思います。

 

感動の出会いも山々に、すぐ近くに同じサイズの個体が回遊してきたのでスプーンを投げると…

多摩川の黒い鯉

 

連発!!

サイズダウンしましたが全身が黒くて格好いい個体です。

さらに…

 

鯉と格闘中

多摩川の鯉

 

3匹目。

 

って感じで多分この釣り方で永遠に鯉が釣れます。

 

この後も少し大きなサイズをかけましたがバラしてしまい、正午過ぎの暑さに耐えられず溶けたので納竿としました。

 

鯉とファイト中の僕

 

釣れないマルタウグイも夏日の猛暑も大量の課題も。

全て忘れることができた釣行でした。

本命こそ釣れなかったですが楽しかったです。

ありがとうございました。

MARSQUEST 偏光 サングラス 偏光レンズ ウェリントン型 ミラー サングラス 超軽量フレーム採用 表面に特殊なコーティング技術加工 UV400紫外線・反射光・強光眩しい光・グレアからカット 一体式鼻当 落下防止デザイン 超抗衝撃 自転車・ドライブ・ランニング・釣り・登山・トレッキングなどスポーツにも最適 ファッションなデザイン メンズ & レディース用 収納ポーチ付き momentum
MARSQUEST 偏光 サングラス 偏光レンズ ウェリントン型 ミラー サングラス 超軽量フレーム採用 表面に特殊なコーティング技術加工 UV400紫外線・反射光・強光眩しい光・グレアからカット 一体式鼻当 落下防止デザイン 超抗衝撃 自転車・ドライブ・ランニング・釣り・登山・トレッキングなどスポーツにも最適 ファッ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました