川の鯉をルアーでいっぱい釣りたくなってしまった!!

スプーンを咥えている鯉 釣行記

こんにちは。生物部です。

 

皆さんは

「鯉釣り」

やってますか?

 

僕は「恋」の方には縁がありませんが「鯉」にはやたらと縁があり、

 

近所の川でも

 

ルアーで鯉を釣ろう!

 

多摩川に行っても

 

多摩川でルアーで鯉を釣った!

 

霞ヶ浦に行っても、

 

霞ヶ浦の鯉をルアーで釣った!

 

どこのフィールドでも、なんならハワイの名前も知らん水路でも僕のスプーンにきったねえ錦鯉が猛チェイスを繰り返してしまい釣りにならない程でした。

これほど鯉に好かれるのはきっと何かの才能なんだと思います。いらない才能です。

 

そんな僕ですが、冬になり本職のライトゲームが成立しにくいこともあって、いつしか重度の「なんでもいいから魚を釣りたい病」を発症してしまいました。

なので今回は「持ち前のいらん才能を生かしてルアーで鯉をボコボコに釣ろう!」という知能レベルの低い記事です。「読み終わった後に鏡を見たら全身に毛が生え左手にバナナを持っていた」等の苦情は受け付けませんのでご了承ください。

簡単に釣れる鯉を探そう!

冒頭で「鯉はザコだから簡単に釣れちゃうぜ」みたいな言い草をしましたが、ポイントの選び方を間違うと余裕でボウズをくらいます。

鯉釣りでボウズを食らうとショックでかなりのダメージを負い、一週間くらい水族館のふれあいコーナーにいるナマコみたいに無気力になってしまうので今回は特別に「釣れる鯉」の探し方を皆さんに伝授します。

釣れる鯉の探し方!

 

今回は河川で狙うので、川の場合で説明します。

きっと、どこの川にも流心から少し外れ、流れが淀んでいるところがあると思います。

そういったスポットは、良く言えば餌がたくさん集まるところ、悪く言えばゴミの吹き溜まりなので自然と鯉が集まります。

ゴミの吹き溜まりに集まる鯉はボトムを意識していて釣りやすいです。

なので川のゴミの吹き溜まりの部分だけをランガンしていくスタイルが一番効率が良いのでオススメです!

ルアーで鯉を釣ろう!

早速鯉を見つけたので釣ってみる

ということで適当な川にやってきました。

鯉が釣れる川

 

季節は冬。犬は庭を駆け回り、猫はコタツで丸くなり、バサーはメタルバイブをリフトアンドフォールする季節です。

 

犬猫バサー

 

見た感じ鯉はいないのでランガンしながら探していきます。

 

紅白帽

 

誰かの紅白帽が落ちていました。

 

手袋

 

ピンクの手袋が鬼ごっこをしていました。

 

甘酒

 

あと途中で、あまりにも寒いので甘酒を買ったのですが、

 

甘酒

 

手がかじかんで蓋が開けられないため20分くらい飲むことのできない甘酒缶を凝視していました。

 

足元に集まる鯉

 

気付くと足元に鯉が集まっていました。

 

足元に集まる鯉

 

がこれを釣るのは鬼の所業なのでパスしました。

 

そしてまたしばらく歩いていくと…

 

見えてる鯉

 

ついに鯉発見!!!

 

見えてる鯉

 

さらに鯉発見!!!

 

見た感じ底の泥を食べている

=ボトムを意識しているので

 

マイクロスプーンをフルキャスト&渾身のボトムパンプ!

 

ふわっふわっ…。

 

スプーンのフラッシングに反応し、

 

「すふっ」と吸い込んだのでアワセを入れ…

 

管釣りタックルvs野鯉のガチファイト開戦!!!

鯉とのファイト

バットから曲がるロッド!鳴り響くドラグ音!滝のように流れる鼻水!

初速が爆裂に速すぎたのと、手がかじかみ、3歳児みたいな握力でしかハンドルノブを握れなかったので一時はどうなることかと思いましたが、

サイズがそこまで大きくなかったので、

スプーンで釣れた鯉

無事確保!

スプーンで釣れた鯉

50センチくらいでしょうか!?

立派な野鯉ちんが釣れました。

スプーンで釣れた鯉

鱗が綺麗でナイスコンディションです!

同じ場所で2匹目もゲット!

1匹目が釣れて、次の鯉を探そうとしたらまたもや同じところにいるではないですか!

探す手間が省けるのでラッキーです。

釣れた場所のすぐそばの護岸に張り付いているので、落ちパクを狙って竿を振ると…

 

まさかの鯉の顔面の5センチ横くらいに神キャストが決まり、

 

完璧なリアクションバイト!

 

護岸に沿ってフォールしていったマイクロスプーンを反射的に咥えたところで鬼フッキング!

 

鯉のファイト

 

と、ここまでは良かったのですが、写真正面の木に巻かれてしまいましたorz。

 

木に巻かれた

 

さて、どうしましょうか。

どうしましょうね。

どうしましょうか。

どうしたらいいんですか?

 

川、入るしかなくないですか?

 

12月のアルティメットドブ都市河川ですが入るしかなくないですか?

 

鯉の健康と財布のために川に入るしかなくないですか?

 

ないですよね…。

……。

 

 

 

冬のウェーディング

入りました。

冬のウェーディング

冷たいというか、臭いし寒くて足がじんじんします。

冬のウェーディング

「不快」という言葉がこんなにも似合う状況が今までにあったでしょうか。

冬のウェーディング

 

冷たすぎるだろうがッッッ!!!

 

 

そして、

 

結果からいえばランディングはできました!

スプーンで釣れた鯉

1匹目よりサイズアップし、60センチ前後です!

ガッチリとマイクロスプーンを咥えています。

スプーンを咥えている鯉

僕のズボンもガッチリと濡れています。

冬のウェーディング

スニーカーにはガッチリと草の種がついています。

オカッパリだから靴紐に草の種

ちなみにこの日の最高気温は9.4度だったそうです。

釣行日の気温は9.4度

さらに僕は電車で川まで来ていたので、濡れたままのズボンでは乗車することができず、完全に乾ききるまで野晒しで体育座りでじっとしていました。

 

近所の子供たちに見られていたような気がします。目が光を失っていました。

まとめ

今回の記事をまとめると、

  • 鯉はルアーで簡単に釣れる。
  • 水中の堆積物周りを狙うと良い。
  • 冬の川は冷たい。

この3つではないでしょうか。

鯉のルアーフィッシングは多少のゲーム性と確実な釣果が魅力の素晴らしい釣りなので皆さんも是非、暇なときにでも試してみてください!

 

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました