イモリウムにジュエルオーキッドを植える!植え方と注意点!

ジュエルオーキッドを植える準備 生き物全般

少し前にイモリウムを作ってみたはいいものの、苔と石だけでは満足いかなかったので植物(ジュエルオーキッド)を追加してみました!

初心者でも大丈夫!苔と石を用いた簡単イモリテラリウムの作り方!
イモリウム(イモリテラリウム)とは苔などの植物や流木、石などを使いアクアテラリウムを楽しみながらもそこにイモリを住まわせる水槽のことです。 今回は初めて、苔を使用したイモリウムに挑戦してみたので作り方を紹介していこうと思います! 前...
初めてでも大丈夫!すぐに作れて見栄えのいい簡単イモリテラリウム
イモリテラリウム(イモリウム)とは、その名前の通りイモリの飼育とテラリウムの融合で、苔や流木や水草をレイアウトして作られた水槽の中でイモリ飼育を楽しむものです。自然に近い環境での飼育ができる為、イモリの野生味溢れる活動を見ることができます。...

ジュエルオーキッドとは

ジュエルオーキッドは熱帯雨林に生育する植物です。その葉はキラキラしていて非常に綺麗な為、観葉植物として人気があります。

また、多湿を好み強い日光を必要としないのでテラリウムにぴったりです。

植えるメリットはある?

イモリウムに植物を植えるメリットとしては見栄えが良くなることとイモリの隠れ家になることが挙げられます。

特に我が家のイモリは苔を掘り返してシェルターにする(やめて欲しい)ので、隠れ家効果を狙っての導入です。

購入方法と値段

今回購入したジュエルオーキッドは、ブラックアウトというイベントで「マコデスぺトラ」という名前で売られていました。

ハリーポッターの呪文みたい。

値段は一株500円でした!相場を見てみると少しお得だったのかなという感じはします。

ブラックアウトについての記事はこちら

https://xn--4gqpr679fkjcgq4c.com/brack-out/

2016年3月からジュエルオーキッドの譲渡が許可制になっていますが、販売していたお店は許可を取っているそうです。

許可証みたいな紙が貼ってあったので大丈夫だと思います。

購入の際の注意点

ブラックアウトのような爬虫類イベントで売られていたものはテラリウム用だったと思うのでそのまま水槽にぶち込みましたが、

園芸用として売られているものには農薬が付着している可能性があるので注意してください。

イモリに良い影響はないはずです。

植え方

※写真は撮り忘れましたが、ビニール袋に空気と一緒に包装してもらったので傷つくことなく運搬ができました。ありがとうございます。

早速、買ってきたジュエルオーキッドをイモリウムに植えていきます。

鉢に植わっているジュエルオーキッド

入っていた鉢から取り出し、根を傷つけないよう優しく水苔をほぐしていきます。

水苔をほぐしている様子

根についていた水苔はそのまま水槽に入れます。

植える直前のジュエルオーキッド

苔を寄せてスペースを空けます。

植物を植えるためのスペースを空ける

馴染ませたら…

植え終わった状態

完成!

作業が終了した様子

まだ小さいですが、早く定着して大きく育ってくれることを願います。

 

掘り返さないでね。

イモリとジュエルオーキッド

苔に潜っているイモリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました