イモリにコオロギを与えてみた!コオロギの飼育方法も紹介!

コオロギのイメージ画像 生き物全般

両生類、爬虫類の餌の王道コオロギ。現在全国のペットショップ、イベントで取り扱われており、今最も手に入りやすい餌と言われるコオロギをイモリは食べるのか!?実際に与えてみました。

日本ではフタホシコオロギ、ヨーロッパイエコオロギ、クロコオロギの三種類が流通していますが、今回紹介するのはクロコオロギと呼ばれるものです

コオロギの入手方法

まず、入手方法についてですが、爬虫類、両生類を扱っているショップならほとんどの場合在庫があります。

※見つからない場合は店員さんに声をかけてみると良いです

また、イベントでは特価で安くなっていたりします!多量の購入を考えている方はイベントに足を運んでみるのもアリかもしれません!

コオロギの値段(参考までに)

 

イモリに与えることのできるサイズですと10匹150〜200円 50匹600円〜800円くらいだと思っています。しかし、ショップにより変動するので一概には言えないです!

ちなみに私が今日買ったコオロギ10匹は151円(税抜)でした

コオロギのパッケージ

一度にたくさん買いすぎるとイモリが食べれない大きさに成長してしまいます。たくさん食べる生き物でもないので、少しずつ買うようにしましょう!

コオロギの(飼育)キープ方法

コオロギの簡単な飼い方について紹介していきます。

用意するものは

  • 空き容器
  • 卵パック(新聞紙でも良い)

卵パックと空き容器

 

この二つです!

 

卵パックを切って

卵パック

容器に詰めれば完成です🤗

コオロギの住処

 

餌はコオロギ専用の人工飼料もありますが、野菜くずなどでも大丈夫です

 

※この飼い方で繁殖はできません。短い期間キープしておけるだけです

コオロギをイモリに与えてみた!

さて!コオロギの飼い方を説明し終わったところで、実際に与えてみましょう!

イモリが口内に怪我をしたり、捕まえにくかったりするので、コオロギの足は取ってから与えた方が良さそうです。

 

ピンセットでイモリの近くに置いてあげます

イモリとコオロギ

イモリとコオロギ

 

 

。。。。。

 

 

検証結果ですが…。

 

ロックオンするも食べませんでした。

食べたら記事更新することにします

 

今回うちの子は食べませんでしたが、本来、イモリはコオロギを食べる生き物です。

イモリの健康な飼育にはバランスのよい食事が必要なので、コオロギを餌のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか!

コオロギ以外の餌を与える場合の参考にどうぞ!

イモリはミミズを食べる!?保存方法と実際に与えてみた!
こんにちは。生物部です。 皆さんは「ミミズ」を知っていますでしょうか。 誰でも知っていると思います。あのうねっとしたやつです。 ミミズは畑や雑木林、花壇など土のあるところにはどこにでもいると言っても過言ではありませ...
イモリに赤虫(アカムシ)を与えてみた!赤虫の保存方法についても紹介!
釣りの餌として多く取り扱われる赤虫。実はユスリカという蚊の幼虫で、放っておくと羽化して蚊になってしまいます。 そこで今回は赤虫を幼虫のままでキープし、餌として与える方法を紹介します! イモリに赤虫を与える時の注意点 イモリに赤虫を...
イモリの餌にミルワームを与えてみた!ミルワームの繁殖方法も紹介
小動物の餌として有名なミルワーム。 栄養満点かつ、保存が簡単な為、爬虫類や両生類はもちろん小鳥やハリネズミの餌としても人気があります! ミルワームの購入 イモリの餌として優れているミルワーム。 その購入場所と値段について紹介...

コメント

タイトルとURLをコピーしました