【爆釣】北海道のロックフィッシュ攻略のおすすめワーム5選!カラーやリグについても!

【爆釣】北海道のロックフィッシュ攻略のおすすめワーム5選!カラーやリグの種類についても! 釣り

北海道全域でメジャーなターゲット、ロックフィッシュ(根魚)。

カサゴやガヤ(エゾメバル) 、シマゾイ、クロソイ、アイナメやカジカ類まで多くの魚種を狙える楽しいフィールドです。

北海道で根魚爆釣の定番ワームと使い方について!

北海道の根魚狙いのルアー(ワーム)についてです!

広い地域で実績のあるものとそのオーソドックスな使い方を紹介していきます。

※1インチ=2.54cm

 

北海道の根魚用おすすめワーム4選!

北海道全域の磯や漁港で好反応の根魚に使えるワーム4個を紹介していきます!

おすすめのリグも一緒に書いているので参考にどうぞ!

エコギア:バグアンツ3inc(生分解性)

まず1つ目は、エコギア/バグアンツ3インチ。

 

詳細はこちらへ!

 

ボディの側面についている8本の足と2本の爪部分が水を噛み、障害物の多いボトム付近でもしっかり魚にアピールしてくれるワームです。

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、バグアンツ3インチ

 

脚や触覚などの部品が多くゆっくりと沈んでいくため、フォール魚に気づかせやすいのもおすすめポイントになります!

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、バグアンツ水中姿勢
5gフリーリグのときの水中姿勢。

 

ボトムに置いた時の姿勢はほぼ地面べったりなので、ボトムを逃げ回る甲殻類を意識したアクションが吉です!

 

〜おすすめリグ〜
・フリーリグ
・テキサスリグ
・直リグ

 

エコギア:キジハタホッグ3inc

2つ目はキジハタホッグ3インチ。

先ほどのバグアンツよりも胴体が少しボリューミーで、側面の小さな足がサイズダウン&数も減ったことによりツメの存在感があるワームです!

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、キジハタホッグ3インチ

 

スライドしながらのフォールで魚にアピールし、ボトムに到着するとゆっくりと倒れ込んでいくのがおすすめポイントです。

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、キジハタホッグ3インチ水中姿勢
5gフリーリグのときの水中姿勢。

 

ボトムに置いたときの姿勢は、ツメ部分が上を向いていることが多く、捕食者を威嚇する甲殻類を演出してくれます。

 

おすすめのリグ
・フリーリグ
・テキサスリグ
・直リグ

 

エコギア:バルト3.5inc

3つ目はバルト3.5インチ。

ここまでの2種類とは違い、エビではなくを模しているので、根魚たちが小魚を多く捕食している(と予想される)時に効果を発揮します!

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、バルト3.5インチ

 

フリーリグ等でラインを張った状態にして、頭下がりの姿勢をキープすると、ボトムで餌を探している小魚を演出することが可能です。

また、シャッドテール部分には水を噛むことはもちろん、海底の砂を巻き上げてルアーの存在を魚に気付かせる効果もあります。

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、バルト3.5インチ水中姿勢

 

なお3.5インチというサイズ感は尺前後の良型の根魚を狙うのに適していますが、その他にも4インチ6インチのものもあります。

磯や船などから50cmクラスを狙う際はそれらを使っても結果を出してくれるはずです!

 

〜おすすめのリグ〜
・フリーリグ

・テキサスリグ
・直リグ
・ジグヘッドリグ

 

ケイテック:スイングインパクト2.5inc

4つ目はスイングインパクト2.5インチ。

先ほどのバルトと同じ系統(シャッドテール)のワームで、全身にリブが入っているのが特徴です!

シルエットが細身なのと、沢山のリブがあって全体的に柔らかいおかげで、小さいサイズの根魚でも吸い込みやすいワームになっています。

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、スイングインパクト2.5インチ

 

ゆっくり泳がせてもふりふりとしっかり泳ぐので、個人的お気に入りワームです。

スピニングタックルで15cmくらいまでの小型の根魚の数釣りに最適です!

 

おすすめのリグ
・ジグヘッドリグ
・スプリットショットリグ

4種類のおすすめリグについて!

リグ(仕掛け)の種類についてです!

根魚たちは、夜間に表層まで上がってくることはあっても基本的にはボトム付近に居座っています。

なのでリグとしては、ボトムをよく攻められる

・直リグ
・フリーリグ
・テキサスリグ
・ジグヘッドリグ(ジグ単)

の4つが基本(おすすめ)になってきます。

 

その中でも特におすすめなのは、水中においてワームがフリー状態になるフリーリグテキサスリグです。

根魚たちは基本的にワームがふわふわと水に漂うようなアクションが大好きです。そこで、シンカーからワームが(距離的に)離れているフリーリグとテキサスリグが有効になります。

逆にワームが漂うアクションをシンカーで押さえつけやすい直リグジグ単は、オススメ度は低くなります。

なので根魚専用でタックルを組む場合は、フリーリグテキサスリグのどちらかをセットすると良いです!

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、リグの種類について。

 

また、使っているタックルにスナップがついている場合(プラッキングを同じタックルでやる場合など)は、そのまま付け替えができる直リグジグヘッドリグ(ジグ単)がおすすめです。

※根掛かりが気になる場合はジグヘッドリグは避けるのが無難です。

 

シンカーの重さは5g〜10g!

シンカーの重さもその場所によって使い分けをします!

軽い方が当然根掛かりも減らせますし、かといって軽すぎるとボトムが取りづらくてしんどいです。

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、シンカーの重さについて。

 

水深にもよりますが、大体5gから10g前後までがよく使えます!

中でもタングステン製のものは、鉛でできたものと比べて比重が高く、同じ重さでもコンパクトなのでリグの飛距離アップや根掛かり減少に繋がります。

 

カラーは白系が圧倒的におすすめ!

ワームのカラーですが、基本的に白(厳密に言うと白系)が効くことが多いです!

昼でも夜でも、晴れてても曇っていても、ほとんどの場面でが効きます。

 

北海道ロックフィッシュおすすめワーム、カラーについて。

 

光量が少ない海底でよく目立つ(魚に見つけてもらいやすい)白が効くのだと僕は推測していますが、真相は魚に聞いてみないことには分かりません。

 

アクションは基本ズル引き&ボトムバンプ!

ワームのアクションはズル引きボトムバンプがスタンダードです。

どちらもワームが海底によく接するアクションで、砂泥を巻き上げたりシンカーが岩に当たって音がしたりなど、ボトムに居る根魚に対して良いアピールができます!

 

また、ズル引き等の根掛かりを気にする場面では、ロッドを上に向けてボトムを探ると、場合にもよりますが根掛かりを減らすことができます。

 

今まさに旬の釣り方はコレ!【6月の琵琶湖】

動画の2分17秒あたりで秦拓馬プロがされているような動作がGood!

 

ワームで狙う北海道のロックフィッシュ攻略情報まとめ

今回のまとめです!

 

・ワームはクロー系とシャッド系どちらも用意するのが吉。
・リグの種類はフリーリグ、次点でテキサスリグがおすすめ。
・シンカーは水深によって使い分ける。5g〜10gが汎用性高め。
・ワームカラーは白系が有効。
・アクションはズル引き&ボトムバンプ。

こんな感じでしょうか!

場所に当たれば入れ食いになることも多々ある北海道のロックフィッシュゲーム。

バスやトラウトタックルでも十分に楽しめるので気軽にチャレンジしてみてください!

【爆釣】北海道のロックフィッシュ攻略のおすすめワーム5選!カラーやリグの種類についても!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました